【目白】メンテナンスー夏のパンク対策ー

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

いよいよ梅雨明けを迎えました。
8月は3密を避けながら楽しめる自転車で長距離走る方も増えると思います。


本日はそんな夏のライドで気を付けていただきたいメンテナンス(パンク)の話です。
それでは行ってみましょう!!

 

【熱によるパンク】

夏のライドで増えるトラブル ⇒ パンク

 

夏のライドで急激に増えるのが、実はパンクです。

夏のアスファルトの表面温度は60℃を超える場合もあり、タイヤにとって非常に過酷な状況です。
表面は手で触るとやけどしてしまうほどの熱さですので、タイヤへのダメージがあるのはご想像できるかと思います。

特に中のチューブについては、いつもり熱膨張で膨れてしまい、最悪古いチューブの場合は破損してしまう場合があります。
1年以上チューブの交換をしていない方は要注意ですのでご注意ください。

店頭にはタイヤも在庫がございます。チューブ交換のタイミングでタイヤの交換も承ります。

※メンテナンスについては、事前に電話にてご予約をおねがいいたします。

しっかりメンテナンスをして夏のライドを楽しみましょう。

皆様のご来店をお待ちしております。


■メンテナンスに関するお知らせ

ビアンキバイクストアでの車体メンテナンスは、事前予約制となります。
メンテナンスをご希望の方は、ご来店前にお電話にてメンテナンスのご予約をお願い致します。

※ご予約のないメンテナンスのご依頼は、予約されたお客様を優先してご案内させていただくことがございます。

※メンテナンスはBianchi正規取扱店でご購入いただいた車体のみ受付をさせていただきます。

※パーツの取り付け作業について、取り付け作業対象商品を店頭でご購入いただいたパーツのみとさせていただきます。

※お持ち込みパーツについての取り付け作業についてはお受けできませんのであらかじめご了承ください。

自転車整備の保証条件について

メンテナンスの内容や詳細な工賃につきましてはビアンキバイクストア各店へお問い合わせください。