【逗子】ウィンターサイクリング

冬の早朝ライドを楽しんだことはありますか?


(相模湾越しの富士山_2020年 冬)

 

冬の早朝。
車も人通りも少なく、静けさの中に「凛」とした雰囲気が漂っています。
しっかり防寒対策をして走り出すと、他の季節では感じることが出来ない体験が出来ます。

冷え込む冬は気温が上がってからライドに行く方が多いですが、冬だからこそ早朝ライドに繰り出してで新たな「発見」を楽しんでみてください。

 

そんな冬のライドを楽しむ為には、ウェアの選択が重要です。
気温や風速、走るコースなどに適したウェアを着用して、快適なウィンターライドを楽しんでください。

 

今回は、この冬にオススメのウェアをご紹介します。

 

【イーグルフラッシュウィンド】
価格⇒¥16,800-

 

このジャケットの素材はポリエステル100%です。
ポリエステルは独特の繊維形状と編み方をしている為、「毛細血管現象」で吸収した水分(汗)を生地に広げる特徴があります。
空気に触れる面積が増えることで水分(汗)が気化しやすくなる為、速乾性が高く「汗冷え」を抑えることが出来ます。

冬とは言え日中は汗ばむことが多いので、このジャケットが快適性を高めてくれます。

 

ミドルレイヤーとして使用すれば厳冬期も活躍するので、初冬から春先まで長期間着用出来る便利な1着です。
表面は撥水加工をしているので、突然の雨もある程度対応することが出来ます。
また、親指を通すサムホールや襟の起毛素材が防寒性を高めてくれます。

 

 

 

【ウィンターグローブ】
価格⇒¥5,800-

 

グローブは、ウィンターライドのマストアイテムです。

手(指)は風を直接受ける箇所なので冷えやすいです。
指が冷えて感覚が鈍るとブレーキコントロールが上手く出来ず、安全走行に支障が出る場合があります。

内側はフリース素材になっているので暖かく、バイクコントロールがしやすいよう薄手に作っています。
また、親指と人差し指はタッチパネルの操作が出来るので、スマホなどの操作が可能な便利な作りになっています。

 

 

【フェイススカーフ】
価格⇒¥1,600-

 

 

ライド中の防風や防塵、冬場は防寒にも役立ちます。
イヤーストラップが付いているのでズレ難くいですし、無くす心配もありません。
また、休憩時や散策時もエチケットマスクとして使用出来る便利なアイテムです。

 

 

ビアンキバイクストア逗子
松原