【メンテナンス方法】年末の大掃除…♪

皆さまこんにちは。
ビアンキ丸の内でございます。

毎日寒くてこたつからでられないよう…
自転車乗りたいけど寒いよう…
はたまた年末のこの時期、お部屋の大掃除に追われる方も多いかと思いますが、
相棒のビアンキさんも忘れずにすっきりピカピカにして2014年を迎えちゃいましょう

とはいっても紹介する作業は、ビギナー編!
納車説明の時に教わったけど、忘れてしまった/( ^o^ )\アチャー
といった方のためにおさらいです♪


●まずはチェーンの注油から…

__ 1
スプレータイプのものとポツポツと打つタイプがありますが、
今回はお手軽なスプレータイプを使います。

__ 2
クランクを回転させながら、下側のチェーンに上から吹きかけます。
※この時に、ブレーキシューやリムの部分にオイルが飛ばないように注意してください!

__ 3   __ 4
チェーン1周の目安ですが、赤いシール部分を目印に、クランクを1周回すとチェーン半分ほど。

__ 5
もう1周(計2周)回すとチェーン1周分になります。(ギアは、アウタートップにセット)

__ 11
チェーン一回転分に注油したら10分ほど放置し、
要らないTシャツなど(毛羽立たない布)で包んで浮き出た汚れと余分なオイルをふき取ります。

__ 12
これで簡単な洗浄&注油の完了です◎
※汚れがひどい場合は、パーツクリーナーなどで一度汚れを落としてから行ってください。





●さて次は、車体をピカピカにしてあげましょう!

__ 15
(staffが使用しているのはSHOWROOMです。)

__ 13__ 14
シュッとひと吹きしてサッと乾いた布でふき取るだけ。
アッという間にピカピカです。





●最後は、適正空気圧まで空気を入れてあげましょう。(今回は仏式バルブです。)

__ 21__ 22
まず、トップナットを緩めます。

__ 23
ポンプヘッドをまっすぐに差し込みます。

__ 24
ポンプヘッドが外れないように、レバーを立てて固定します。

__ 31__ 25
空気を適正空気圧まで入れていきます。
(適正空気圧は、タイヤのサイドに記載されています。)

__ 1
空気を入れ終えたら、レバーを倒して固定を解除します。

__ 2
バルブが曲がらないように注意し、ポンプヘッドをまっすぐに引き抜きます。

__ 3
最後にトップナットを締めて完了です!
(トップナットは、ギュッと力いっぱいに締める必要はありません。止まる程度で大丈夫です。)



お疲れ様でした
簡単な作業ですが、これだけでもかなりピカピカになったのでは?☆

メンテナンス中に気になる事を発見した方は、
ぜひ定期点検も兼ねてお近くのビアンキショップまでお越し下さいませ♪





スタッフ一同皆さまのご来店を心よりお待ち致しております。

Staff:Miyu