遠足は家に着くまでが遠足

まもなくBianchi Cafe & Cyclesはオープンしてから1ヶ月が経とうとしております。
その間、すでにたくさんのお客様にご来店していただき、スタッフ一同大変うれしく思っております。
その中で、自転車をご購入の際にお客様・スタッフ共に心配事の1つである「どの道で?」帰るか、、。

そこで今回は、お客様が少しでも安心してサイクリング(ご帰宅)ができるよう、簡単ではありますがいくつか
帰り道をご案内させていただきたいと思います。

先ずは、目黒方面(都立大学・学芸大学近辺を経由)

目黒通りを利用していただければ、6kmで目黒駅に到着です。
お住まいによっては駒沢公園まで出て、駒沢通りがオススメです。そうすると、中目黒や恵比寿までも7kmで
到着いたします。

フルマラソンでは自分の足で42kmを走らなくてはなりませんが、その1/6の距離を自転車でということであれば
気持ち的にとても楽になるのではないでしょうか。(ならないか。)

続きまして、大田区・羽田空港方面(蒲田を経由)

環八を利用いたしまして、東急多摩川線沿線を走り12kmで到着いたします。 天気のよい日中であれば、
多摩川沿いを走って帰られるのも気持ちよさそうです(^ ^)

そして、駒沢方面

自由通りを3km走ればアッという間に到着です。
なので、環七・442号を利用して少し足を延ばしてみますと、世田谷代田・方南町・高円寺・練馬・下赤塚を
経由して荒川にも22kmで到着いたします。
ちょうどハーフマラソンくらいの距離です。

まだまだ続きます。二子玉川、成城学園前方面

多摩川堤通りを利用いたしまして、6kmほどで二子玉川、10kmで成城学園前に到着いたします。
多摩川沿いを走っていると、二子玉川あたりで弊店と同じようにスタンドが取り付けていない自転車でも
気軽に立ち寄ることのできるカフェがこっそりあったりするので、このコースもサイクリングコースとして
オススメです!

では、次はいよいよ多摩川を渡ります。横浜方面

横浜方面へは、綱島街道を東急東横線に沿うように走り19kmで横浜に到着いたします。
この道は今の時季、環八を渡り丸子橋へ向かう途中いちょう並木がきれいでついつい引き寄せられて
しまい道を間違えてしまうのでお気をつけ下さい。(自分だけか。)

大和(桜ヶ丘)方面(武蔵中原、東山田、仲町台、鴨居、瀬谷を経由

丸子橋を渡りすぐのY字路を右へ、中原街道をひたすら30kmほど進みますと大和の桜ヶ丘に到着です。
この道は、桜ヶ丘からさらに進むと海老名へ抜けられます。また、桜ヶ丘から藤沢街道で藤沢方面にも行くことが
できます。
藤沢駅までちょうど42kmくらいです。(マラソンランナーってスゴイなあ。)

町田方面(小田急線沿線)

町田方面へは少しまわり道になってしまいますが、この鶴川街道で小田急線沿いを走られたほうが交通量も道の
アップダウンも少ないのでオススメです。距離は31kmほどで到着いたします。

もう1つの方法は246号を田園都市線沿に走る方法もあります。こちらは中央林間まで30kmほどで到着いたします。

最後に、橋本方面

町田方面としばらく同じ鶴川街道を走り、桜美林大学付近で町田街道を利用し37kmほどで橋本です。
町田街道は境川が並行して流れているので、こちらも川沿いを走って帰ることができます(^ ^)
以上、お気付きかと思いますが、個人的な目安として42.195kmを基準にしてご案内させてただきましたが
いかがでしたでしょうか。

その他の地域へ帰られる方でお困りの方がいらっしゃいましたらお調べいたしますので、お気軽にお尋ね下さい。
心理学で、人は不安になると焦って正しい角より早めに曲がってしまい、道に迷ってしまうそうです。
もしそのようなことがありましたら、かの有名な詩人ラ・フォンティーヌが言った「全ての道はローマへ通ず」
この言葉を思い出し焦らず安全運転でサイクリングを楽しんでいただけたらと思います。

これからも、皆さまのご来店心よりお待ちしております。