引き足を使ってみませんか?ナリーニシューズの紹介Vol2

皆さんこんにちは。ビアンキ表参道ヒルズです。
昨日今日と暑くなりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今日は「ひき足を使ってみませんか?ナリーニシューズの紹介のVol2
ということで引き続きビンディングの紹介です。
前回と同様にすでにビンディング経験者の方はサコッシュ片手に補給をお願いいたしま~す(食)(飲)(風≈≈≈≈≈≈≈)

さて前回は、ビンディングのメリットと実際に「ビンディングにしよう!」としたときに、
シューズとペダルについて数種類(越えなければならないが2つ)あることを紹介いたしました。
今回は実際にシューズとペダル、クリートについて紹介してまいります。

↓まずはペダルとクリート、細かいパーツなので、でかでかと表示してみました!


左←がロード用のシマノSPD-SL。三角形の形が特徴です。
右→がシマノSPDをペダルとクリート部分です。
片面フラット、片面ビンディングの2way仕様のペダルです。

↓シューズのソールも拡大してみます。


左←がロード用の3つ穴タタイプ。
右→がMTB用の2つ穴タイプです。

この穴にネジをでクリートが装着され、カチャ!っとペダルとシューズが固定されます。
MTB用のソールはオフロードを歩行できるようゴム底がついていています。(ゴム底もNの文字になってたりして…)
なのでツーリングに行った出先で散策したりする方なんかはMTB用をお勧めしたいです。
ロード用は歩行には向かないのですが、ペダルとの接着感はMTBより良いとされていてます。
特に走りに集中したい方やシビアな設定で追い込みたい方には
クリートの角度や位置の目印がついているものがいいと思います。


ではちょっとここらあたりで一息つきまして、ビンディング関連商品の紹介↓です。。(風≈≈≈≈≈≈≈)

クロスバイクcamaleonte5
片面SPD片面フラットの2Wayペダルが標準でつきます。
ツーリングなどで散策する方なんかにお勧め!


COLOUR
CELESTE, TYPHOON GREY, NAVY
FRAME
ALU/CARBON
FORK
BIANCHI FC7 CARBON/ALU V-BRAKE
WHEELS
SHIMANO WH-R500
WEIGHT
9.99kg (SIZE 53)
SIZE
48/53/58
PRICE (税込)
¥141,750
PRICE (税抜き)
¥135,000

・走りに重きを置きたい方にはナリーニロード用シューズ「シャーク」
鋭いデザインです!


COLOR
BLACK/WHITE, RED/WHITE
SIZE
European Fit: 38-39-40-41-41.5-42-42.5-43-43.5-44-44.5-45-46-47
Japan Fit: 38-39-40-41-41.5-42-42.5-43-43.5-44-44.5-45-46-47
PRICE (税込)
¥42,000
PRICE (税抜き)
¥40,000


さてさて、「引き足シリーズVol2」ということでビンディングにするメリットを紹介して参りました。
自転車に「ロード」「クロス」「マウンテン」と種類があるようにペダルとシューズにも色々種類があります。
どんな走り方をしたいかで決まってくると思いますので、お好みにあわせてチョイスしてみてはいかがでしょうか♩

メリットは非常に多いビンディングです。
が、なかなかこの世の中、、、、、、
実際に使用する場合は越えなければならない第3の山がのこっております。。。
ですので次回最終回、第3山岳のVol3に つづく…

担当
伊藤晋平