【木更津】霞ヶ浦に行ってきました

皆様こんにちは

ビアンキファクトリーアウトレット木更津店です。

 

9月28日に土浦市にある「つくば霞ヶ浦りんりんロード」まで行ってきました。

 

つくば霞ヶ浦りんりんロードは日本で3か所しかない国土交通省ナショナルサイクルルートとして定められており他には琵琶湖を一周する「ビワイチ」と広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「しまなみ海道サイクリングコース」があり、国が日本を代表し世界に誇りうるサイクリングルートとして整備を進めています。

そんなりんりんロードにまだ行ったことが無いというスタッフ2人を連れて3人でサイクリングしてきました。

 

今回のルートはりんりんロードを20kmほど走った後不動峠と言う峠道へ

不動峠からは表筑波スカイラインを通り風返し峠へ出た後、山を降りてデザートを食べてりんりんロードへ戻り帰るというルートをとりました。

ストラバで今回のルートをご覧いただけるようにしてありますので、ぜひ参考にしてください。

Bianchi Ride~りんりんポート~不動峠~風返し峠~りんりんポート

 

木更津から高速道路で2時間ほど、都内からは1時間半ほどで行ける距離にありアクセスも抜群です。

今回車を停めたのが「りんりんポート土浦」というところ、無料の駐車場や更衣室、シャワールームなどサイクリストに嬉し

い設備がいっぱいでした。

 

 

11時45分早速スタート

 

りんりんロードは1987年まで走っていた筑波線の廃線跡を再整備しているので道はすごくフラットできれいな道でした。

 

 

駅があった場所に休憩所があるためトイレ休憩やボトルの補給などほかのサイクリングコースよりしやすいと思います。

ただ県道や農道と繋がっており車や歩行者には、十分注意してください。

 

20kmほど走って不動峠に行く道へ

不動峠は距離3.7km平均斜度7%の優しめな峠道のはずですが、、、やっぱりキツイですね、、、

ただ自分は前回来た時より5分ほど短縮できていました!(ブルべ効果ですかね)

 

ヒイヒイ言いながらまた登って降って、風返し峠へ着いた時には喉はカラカラ

 

 

なのに自販機は見つからず急ぎつつ慎重にダウンヒルです。

こういう時ディスクブレーキはいいんだろうなあ~なんて思いながら降って前々から気になっていたプリン屋さんへ行くことに。

 

ふじ屋 つくばプリンさん

 

 

 

季節を感じるサツマイモやカボチャ、キャラメルなど色々な味がありましたが悩んでしまったので、店員さんオススメのゴールドつくばぷりんにしました。

 

濃厚ですごくおいしかったです。隣ではキャラメルプリンのいい匂い。今度来たときはキャラメルかななんて思ったり。

心よく写真掲載を許可してくださったふじ屋さんありがとうございます。

 

糖分とお水を補給できたので帰路につきます。

帰りに強烈な向かい風を受けながら、16時45分頃りんりんポートに戻ってきました。

 

 

向かい風と不動峠で苦戦しましたが綺麗な景色と走りやすい道路、おいしいプリンに満足してくれたようで初めて来た2人もまた行きたいと言っていました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今度はどこへ行こうかな~

次回のブログもお楽しみに