【立川】ディスクブレーキを愉しむVol.2

いつもご愛顧有難うございます。

ビアンキ立川店でございます。

本日は前回の『ディスクブレーキを愉しむVol.1』の続編

『Vol.2 スルーアクスルとは?』についての記事になります。

 

まだ前回の『ディスクブレーキを愉しむVol.1』を読んでない方は

是非、下記URLからお立ち寄りくださいませ。

http://www.bianchi-store.jp/2019/store/tachikawa/post_45526

 


スルーアクスルとは?

近年ディスクブレーキ搭載の自転車に採用されている

車輪とフレームを固定するための方式の一つです。

上が『スルーアクスル』下が『クイックレリーズレバー』

 

『スルーアクスル』は従来のロードバイクに使用されていた

『クイックレリーズレバー』とは固定方法が異なります。

 

『クイックレリーズ』とは、その名の通り素早い脱着ができるように作られたもの。

それをフォークとフレームのエンドの溝にはめ、

『クイックレリーズレバー』で左右からギュッと挟みこんで固定します。

 

以前まではディスクブレーキ搭載車種でも『クイックレリーズレバー』が採用されておりましたが、

フレームのエアロ化などのフレーム形状の大幅な変更や車輪などの規格変更などにより『スルーアクスル』を採用する

車種が増えてきました。


 

クイックレリーズレバーとスルーアクスルの違い

『クイックレリーズレバー』の最大の特徴としましては、先程も述べました脱着が安易なこと。

慣れれば数秒で車輪を外すことができ、好みのレバー固さも安易に調節可能。

しかしその反面、固定力が弱いと走行中にずれる可能性があったり、

ホイールがずれたまま固定される可能性があります。

 

『スルーアクスル』は、端には雄ネジが施されており、

それをフレームのエンドに設けられた雌ネジに差し込み固定します。

車輪を脱着時の図

 

ですので、車輪がずれ、固定されてしまうことがなくくなり、強い力がかかっても車輪がずれません。

また、固定部の剛性が上がり、立ちこぎを多用する場面でも車輪がぶれることなく走行が可能です。

 

勿論、両者に互換性は、全くありません。


結果、スルーアクスルの利点とは

フォーク(フレーム)との固定力があがり一体感が生まれることにより、足回りが強化され走行時ぶれにくくなる。

クイックレバーよりも太く、ねじれ剛性が高くなる。。

車輪が常に一定の位置で固定できる為、ローターに干渉し音なりなどの原因が少ない。

また走行面での車輪とフレームの一体感は一番実感でき、

さらにカウンターヴェイル搭載車種とスルーアクスルとの相性は抜群。

カウンターヴェイルの恩恵もあり、路面追従性も良好で

下り坂や多少荒れた路面でも思い描いたライン通り走りやすいです。


 

Vol.2の記事はここまでとなります。

次回のVol.3はついにディスクブレーキ搭載車種をご紹介をさせていただきます。

 

乗り方や使い方によってご紹介させて頂く車体は変わってきます。

 

漠然とした乗り方や使い方で大丈夫ですのでお気軽にご相談下さいませ。

立川店スタッフがお客様のご要望に沿った車体をご案内致します。

 

 

詳しい最新の在庫状況は弊店までお問い合わせくださいませ。

最新情報はTwitterをご確認ください。

 

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 


メンテナンスに関するお知らせ

ビアンキバイクストアでの車体メンテナンスは、事前予約制となります。
メンテナンスをご希望の方は、ご来店前にお電話にてメンテナンスのご予約をお願い致します。

※ご予約のないメンテナンスのご依頼は、予約されたお客様を優先してご案内させていただくことがございます。

※メンテナンスはBianchi正規取扱店でご購入いただいた車体のみ受付をさせていただきます。

※パーツの取り付け作業について、取り付け作業対象商品を店頭でご購入いただいたパーツのみとさせていただきます。

※お持ち込みパーツについての取り付け作業についてはお受けできませんのであらかじめご了承ください。

自転車整備の保証条件について

メンテナンスの内容や詳細な工賃につきましてはビアンキバイクストア各店へお問い合わせください。

 

Bianchi Tachiakawa

〒190-0022

東京都立川市錦町2-6-5

TEL:042-512-9536 FAX:042-512-9537

営業時間 11:00~19:30 火・水曜定休