【安全に関する重要なお知らせ 】Metropoli フォーク破断に関しての注意喚起と製品確認のお願い

日頃より、BIANCHIをご愛顧いただきましてありがとうございます。

サイクルヨーロッパジャパン株式会社は、2012年3月より販売させていただいておりましたBIANCHI Metropoli(メトロポリ) におきまして、フロントフォークのステアリングコラムに開けられた貫通穴が、設計以外の位置に開いており、ステアリングコラムが破断する恐れがあることが判明いたしました。

乗車中に破断した場合、深刻な事故を引き起こす危険性がありますので、使用は停止していただき、販売店で事故防止のため製品の確認を行わせていただきます。

お客様へは、ご心配、ご不便をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

BIANCHI製品の安全性、品質向上を目指し、誠心誠意取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

※対象車種

2012年3月から発売の Metropoli (メトロポリ)の全て。

シリーズラインナップ年度 2012、2013、2014、2015。

※破断理由

フロントフォークのステアリングコラムに開けられた貫通穴が正しい位置に開いていないことが破断の原因となります。

※正しい穴位置

・枕頭ナット貫通穴(フェンダーステー固定用)コラム下端より10㎜ 穴数2か所

・ガス抜き用貫通穴(フォークブレード)   コラム下端より15㎜ 穴数2か所

※対応手順

ご購入いただいた販売店で貫通穴の位置を確認してください。

正しい穴位置であれば、乗車可能となります。

穴位置が大きくずれている場合は、フォーク交換が必要となります。

4か所以上に貫通穴がある場合と、穴位置が大きくずれている場合は、フォーク交換が必要となります。

製品確認への謝礼といたしまして、1台につき2,000円のクオカードをお送りいたします。 3月中旬より順次発送いたします。

【注意喚起と製品確認のお願いの概要】

1.機種、型番、製造番号:2012年3月から発売の「Metropoli」メトロポリの全て

2.製造期間:2011年11月から2015年4月

輸入期間:2011年11月から2015年4月

販売期間:2012年3月から

輸入台数:1498台

販売台数:1498台

対象台数:1498台

3.注意喚起と製品確認に至る経緯

フロントフォークのステアリングコラムに開けられた貫通穴が設計以外の位置に開いていることで、走行中にその貫通穴が起因し破断したため。

4.注意喚起と製品確認の対策内容

対象モデルのフロントフォークを、フレームから外し、貫通穴の数、及び穴位置を確認する。

消費者庁 経済産業省 取扱管理番号 A201800292