【木更津】英語の勉強をしましょう!

冬でも熱い接客のビアンキファクトリーアウトレット木更津店です。

今回は間もなく春ということで、初めてのロードバイクを検討されている方に

Bianchiのエントリーグレードを2種類ほど紹介させていただきます。

と同時にロードバイク用語やBianchiが誇る技術について少し勉強して頂きます。

では、Bianchi塾体験授業を始めます。単語帳の用意はいいですか?

 

1時間目 ラインナップ

突然ですが間違い探し。

下の6台それぞれどこが違うでしょうか。

 

 

カラーの違い!6種類それぞれ違って1枚目と2枚目もよく見ると違う!→う~ん、2点。

車種の違い!1,2,3と4,5,6で分けられる!→その通り、3点。

コンポーネントが違う!1と2,3と4,5,6にグループ分け出来る!→すごい、5点。

さあ、10点中何点取れましたか?

では、解説していきますね。

どれも個性的なカラーなので、デザインの違いは分かるかと思います。

次に車種ですが、

上3枚が Via Nirone 7 Pro (ヴィアニローネセブンプロ)

下3枚がImpulso (インプルーソ)

というモデルで、それぞれ、

Bianchi 1号店の住所であるニローネ通り7番地

と英語で言うImpulse(衝動、刺激、推進力)

という意味を持ったエントリーグレードのアルミロードバイクです。

そして、コンポーネント(ギアやレバーなどのパーツ)に関しては

1枚目がClaris(クラリス)

2,3枚目がSora(ソラ)

4,5,6枚目がTiagra(ティアグラ)

というコンポーネントを使っています。

詳しくは3時間目に解説します。

 

~休憩時間~

 

2時間目 フレームの秘密

大まかな違いが分かったところで、

フレーム本体に詰め込まれたBianchiのテクノロジー

を見ていきましょう。

難しい英語が出てきますからね。

集中してください。

チェーンステーシートステー(後ろ側のホイールを挟むようになっているフレームパイプ)

を見てみると

 

 

なんだか角ばった形ですね。

さらにフロントフォーク(前輪を挟んでいる部分)を見ると

 

 

ん?

 

 

何やら怪しげな模様が。

ここにBianchiの技術があるのです。

まず、ステーの長方形デザインですが、

Bianchi Active Technology (BAT)

と言って、フレームの力のかかる部分の強度を高め、

パワーロスを少なくする役割を果たしています。

そして、フォークには

Kevlar Vibration Isolating Device (K-VID)

という、フレームの素材の中にケブラーを挟み込むことで

振動吸収性を高める技術が使われているのです。

 

 

この二つのテクノロジーは

Via Nirone7 ProにもImpulsoにも両方組み込まれています。

では、何が違うのかというと、下の写真を見比べてみて下さい。

 

 

上がVia Nirone7 Pro、下がImpulsoです。

お分かりでしょうか、よく見ると

Impulsoの方がアルミの溶接跡がきれいじゃありませんか?

そうです、ここに秘密があるのです。

この溶接跡をきれいにするBianchi独自の技術は

Triple Hydroformed Technology

と言います。リピートアフターミー

「Triple Hydroformed Technology (トリプルハイドロフォームドテクノロジー)」

 

 

これにより、見た目の美しさと強度を同時に向上させることができます。

エントリーグレードだからただの自転車だと思いきや

実はこんな技術が搭載されているのです。

 

~休憩時間~

 

3時間目 コンポーネント

最初にあげた6枚の写真のうち、

1枚目がClaris、2,3枚目がSora、4,5,6枚目がTiagra

を付けていると言いました。

コンポーネントとはレバー、ブレーキ、ギア、変速機

といったパーツのことを指します。

そして上にあげた3つはコンポーネントのグレードです。

そして、この3つの最大の違いは後ろ側のギアが

Claris→8段変速

Sora→9段変速

Tiagra→10段変速

ということです。

段数が多い方がより細かい調整ができ、快適に走れます。

 

 

しかし、一番言いたいのは違いではなく、歯数の組み合わせ

前のギアと後ろのギアのギザギザの個数の組み合わせです。

この組み合わせで自転車を漕いだ時のペダルの重さが変わってきます。

 

 

TiagraとSoraが50/34T-32/11T

Clarisが50/34T-34/11T

(TはTeethの略で歯の数を表しています。)

となっており、ロードバイクとしてはかなり軽いです。

初心者の方でも軽く走れるようにという思いやりが込められています。

 

~以上~

 

いかがでしょうか。

気づけばお手元のノートには自転車用語がびっしり!

頭の中にはいつの間にかたくさんの自転車の通(ツウ)な知識が!

Via Nirone7 Pro、Impulso

そしてBianchに興味をもっていただけたら幸いです。

是非、熱血Bianchi塾で人生の必修科目「ロードバイク」を勉強してみませんか?

個性豊かなスタッフがお待ちしております!

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
BIANCHI FACTORY OUTLET 木更津店

営業時間 10:00 ~ 20:00

〒292‐0009
千葉県木更津市金田東3-1-1
三井アウトレットパーク木更津

TEL:0438ー53ー8990

Twitter:@Kisarazu1885

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐