【ビアンキ外神田】伊豆大島に行ってきました・おすすめの持ち物【第4弾】

皆様こんにちは。

ビアンキ外神田でございます。

 

今回で最後の伊豆大島一周ブログ。

持って行って便利だった・あったらよかったなぁと思う物をご紹介致します。

 

 

・酔い止め

高速フェリーはあまり揺れませんが、大型客船で向かう場合、大きく揺れることもあります。

乗り物酔いがひどい方は持っていくに越したことはないです。(乗り物酔いがひどい店長も酔いませんでした。)

そんなに乗り物に乗らないから買いたくないというあなた。ドラッグストアなどでは3個入り等の少量販売もありますよ~。

 

・カメラ

伊豆大島は様々な風景が楽しめるため、カメラをお持ちの方は持っていくことをお勧めします。

外神田スタッフは誰もカメラを持っていないのでスマホで撮っていました。

 

・ウインドブレーカー

伊豆大島の右側(主に山)は数km登った後、下りがあります。基本的に暖かいのですが、下りはものすごく寒いです。

なぜそんなに寒いのか。

登ると汗をかきます。汗をかいた状態で下ると風による汗冷えがひどく、体温が急激に下がり、寒さに震えハンドル操作を誤ることがあります。

ウインドブレーカーは丸めると非常にコンパクトになるので荷物になりません。

 

・サイクルジャージ

風が強くても衣類のバタつきが少なく抵抗にならない。かといって窮屈ではなく快適な着心地
汗をかいても速乾使用なのでべたつかず汗染みができない

伊豆大島のような遠方でなく、街中でも快適に走れます。

やっぱりこれは外せません。

背面にポケットが3つあり、ウインドブレーカーも入ります。(ウインドブレーカーのサイズ次第です)

Bianchi新作ジャージも入荷しております。

 

・アイウェア

一年中出ているお肌の天敵、紫外線。肌を守るだけでなく、目を紫外線から守らないと、シミ・そばかすができやすく、肌が黒くなってしまうそうです。

また、コンタクトレンズを着用している方は、風から目を守らないと目が乾き充血してしまいます。

しっかり着用し、頭やお肌だけでなく目も守ってあげましょう。

 

・羊羹

気持ちよく走っていても、糖分を摂取していないといざというときに判断を誤る恐れがあります。

小っちゃく潰れない高カロリー口がぱさぱさしない暑さで溶けないなど自転車を乗るのによい事ばかり♪♪

ポケットに数個忍ばせておきましょう。

 


 

今回で伊豆大島ライドブログは終了となります。

 

いかがでしたでしょうか。

拙い文章でうまくない写真ばかりですが、少しでも伊豆大島を走る楽しみや自然の素晴らしさが伝われば幸いです。

今後伊豆大島に行こうと思った時に、わからないこと・不安なことがあればスタッフが把握している限りはお答えしますので聞きに来てください。

 

「こういう内容のブログが見たい」など希望があれば、できる限りブログにアップしようと思いますので仰って下さい☆

 

このブログが上がった時には我々は次のライドを慣行していることでしょう。

 

次回のライドもブログにアップしますので是非見て下さいね(^^)

 

 

 

伊豆大島ライド第1弾ブログ 出発~裏砂漠入口

 

伊豆大島ライド第2弾ブログ 裏砂漠入口~岡田港

 

伊豆大島ライド第3弾ブログ 写真編

 

スタッフバイク紹介

 

ビアンキ外神田の詳細・お問い合わせ先はこちら