【ビアンキ立川】Bianchi Parts でチェレステ生活(クイックリリースレバー編)

どーも

フレームいっぱい夢いっぱいのビアンキ立川です

立川限定のお買い得モデルが置いてあるビアンキ立川です

MTBキャンペーンも終わりが近づいてきたビアンキ立川です

自転車が雨と花粉にまみれるビアンキ立川です

 

前回の【セラミックプーリー編】なぜか好評だったので、

今回も同じくビアンキパーツを掘り下げていこうと思います。

 

そうです、二番煎じです

 

今回はこちら~

IMG_4319

これは知ってるよ!

ホイールを留めてるアレだよ、アレ!

 

そうです、『アレ』です

でもちゃんとした名称があります

『クイックリリースレバー』って言います

シマノでは『クイックレリーズ』なんてよんだりしてますね

どっちも正解です

 

写真の上がMTB・クロスバイク用(135mmエンド用)

下がロードバイク用(130mmエンド用)となっております

ロードとクロスバイクは後輪のエンド幅が違います
つまり、ロードバイクにクロスバイクのホイールは使えないですし
クロスバイクのホイールをロードバイクに使うこともできません

で、こんな動きもしないパーツ換えて、何がかわるの?

って思いますよね

 

 

それはもちろん!

見た目!!!!

IMG_4337

これは〜かっこいいぜぇ?

 

それだけ?

いやいや、そんなことないのです

特筆すべきは、、、

重さです!

 

ロード用の方で比べてみましょう

まずはホイールのアップグレードパーツとして人気の高い

FulcramがRacing3の純正クイックはこんな感じです

IMG_4313

そう、意外と重いんです!

8万のホイールのクイックでもこれくらいの重量があります

軽量化とか色々やっていても、こんなに重いの使っていたら身も蓋もないですよね・・・

自分が使ってた奴なんですけどね、重すぎでしょう びっくりだよ

 

そしてビアンキのクイックレバーは・・・・

IMG_4314

どうですか!!この重量!!

まさに!桁違い!!

 

でもこんな軽くちゃ固定力弱いんじゃないの?って思いますよね

そんなことないです

普通のクイックレバーと同じように使えます

しっかり固定できますのでご安心を

 

では、なんでこんなに軽いのかって話です

 

このクイックレバーはですね・・・

チタンとカーボンを使ってます!

そう、自転車のパーツで使用される高級素材四天王のうちの二つです

そりゃ超軽量なのも納得ですね
IMG_4335

ハンドルなりシートポストなりペダルなりで70gの軽量化を目指すのもいいですよね

ただ、こちらはより手軽で確実!

見た目もサイコー!!

お店に来てその場ですぐ交換もできるので、お気軽にスタッフに聞いてください!

 

 

 

P.S.

これからこんな商品がでるらしい・・・・

IMG_4355

全貌公開まで、もうちょっと待っててくださーい

見たい人は立川に来てね〜 スタッフのバイクについてますので運が良ければ見れちゃいます笑